広島建築 瀬戸の森住宅 藤本壮介

設計

藤本壮介

建築概要

瀬戸の森住宅は、福山市沼隈町にある企業の社宅として藤本壮介さんによって設計されました。
1棟に2戸ずつ入った住宅が、敷地に全部で13棟配置されています。敷地の形状はそのままで、住宅の周りに約100本の樹木が植えられ、階段や小道が設計されました。
住宅は屋根から外壁まで同じステンレス鏡面仕上げで統一されており、時間や天候、住人たちの生活がその表面に映り、様々に表情を変える建築となっています。

所在地

〒720-0313
広島県福山市沼隈町大字常石2086