SEO対策,サイト名変更の影響

サイト名を変更するとSEO(検索順位)は下がる可能性大

ブログやサイトの名前変更を考えたことがある人は結構いるのではないでしょうか。

たとえばこんな感じで。

  • ブログの名前を最初に適当に決めすぎた
  • もっとおしゃれな・かっこいい名前を思いついた
  • 気分転換に変えてみたい

ブログやウェブサイトの名前を変更したいという人に強く言いたいのは、変更すると検索順位はかなりの高確率で低下するということです。

なぜかというと、サイト名はすべてのページにリンクしており、サイト名を変更するとすべてのページに変更をかけるようなものだからです。

具体的にどのような仕組みでSEOが下がるのかというと、Googleクローラーがサイトを循環して、サイトに変更がないかどうか、もし変更があれば再評価を行い、順位の変更を行うというものです。

この時、もともと紐づけてあったサイト名とサイトの内容でSEOを評価していたのに、サイト名に変更があった場合、このサイト名はサイト内容と合っているのかどうかを再度検討することになります。

その際に、かなりの確率で順位が下がってしまいます。

ただ、もちろん必ずとは言い切れません。

グーグル検索のSEOがどのような評価制度になっているのかについては、グーグル社員ですら知らない情報らしく、一部の開発者や上層部のみが共有している極秘情報だそうです。

ですので、サイト名を変更すると必ずSEOは下がるようにプログラムされていると断言することはできません。

実際に名前を変更することで上がるサイトも存在しますので。

SEOが上がる場合も

SEOが上がるサイトは以下のような場合であることが多いです。

  • もともとの検索順位がかなり低く、サイト名が検索ワードと関連性がない。
  • サイトの内容のジャンルに合わせてサイト名を付けなおす。
  • 検索ボリュームの大きい単語をサイト名に付けなおす。

このような場合は、前よりもグーグル的に良くなったということでしょう。

どのくらいSEO(検索順位)が下がるのか

これは体験談として聞いて頂ければ嬉しいです。

どのくらいSEO(検索順位)が下がるのかを話すのは、定量的に表すのは難しいため、実際にあった出来事をもとに例をお伝えいたします。

何を隠そう、このサイト(Autumn Blue)がSEOが下がった当のサイトなのです。(笑)

変更前のサイト名は「Tabi Cafe」という名前でした。

変更した理由は、サイトデザインを変え、新しいメンバーも増えたことでサイトを一新しようと思ったからです。

変更理由は、冒頭の「気分転換に変えてみたい」に当てはまるかもしれませんね(笑)

変更順位例

▽「京都有名建築巡り おすすめ建築一覧【市・区地域別】 - Autumn Blue」

「京都 建築」で検索した場合の順位推移

1位(1ページ目)→13位(2ページ目)

▽「日本で観れるSANAA建築一覧 - Autumn Blue」

「sanaa 建築」で検索した場合の順位推移

2位(1ページ目)→7位(1ページ目)

この順位、一日で一気に変わりました。

順位を上げるのはコツコツと時間がかかりますが、下がるのは一瞬でした。(笑)

ここで問題なのが、順位は回復することは全く保証されていないということです。

順位はもとに戻らない可能性も高い

SEOが下がった後、元に戻るのに時間がかかると思っている人。それは間違いです。

SEOの順位は一度下がったらもとに戻る保証は全くありません。

特にクリック数が大きく関係していると言われているSEOの順位は、一位表示される人が最もクリックされやすく、順位が下がるにつれクリック数が減っていきます。

そのため、上位表示されているページがSEOが強いというインフレスパイラルのような状態が今の現状です。

ですので、一旦下がってしまったら、元の順位まで上げるのは難しいです。

もちろんコンテンツが良ければ問題なく上がっていくと思いますよ。

建築のブログはまだまだ少ない時期だったので、僕はかなりSEOの上位を取れていました。

今はだんだん増えてきたので、ちょっと難しくなってきましたかね。

でも、またSEO一位取りに行きますよ~

おすすめの記事