「甲賀の家」
設計 久我 義孝(Yoshitaka Kuga)/HEARTH ARCHITECTS
敷地 滋賀県甲賀市
工務店 十一屋工務店
造園 eda

本プロジェクトはT字路の突当りで三方道路に囲まれた街のアイコンとなる立地に計画された住宅です。

クライアントはこの住まいで将来小さな喫茶店もしたいという夢を持っておられました。
そこで山小屋の喫茶店のような三角屋根のボリュームを2つ創り出し、そこにプライベートな空間と半パブリックな空間を落とし込み、その2つを緩やかに繋げる住まいを計画しました。
甲賀の家


1つ目の空間には将来喫茶店としても使えるようにオープンなキッチンと土間のリビング・ダイニングを設けました。
2つ目の空間にはプライバシーの守られたリビングに水回りと居室を設けました。

明確に分けられたゾーニングは1つの住まいの中での動線を明確にし、プライバシーが守られながらも半パブリックな空間と街とが緩やかに繋がる住まいを創り出すことが出来ました。

2つの三角屋根の外観は街のアイコンとなり、将来喫茶店として活用される頃には、庭の樹木も生い茂り、外壁の焼杉も良い感じに朽ちてき、街並みに溶け込む住まいとなるでしょう。

▽---gallery---




▸設計
久我義孝/HEARTH ARCHITECTS
http://hearth-a.com
▸直近の完成見学会・お知らせ
http://hearth-a.com/blog/
▸Instagram